Amex Offers: Amazonの買い物で実質6%以上のリターン

Prime Dayが終わってまだ間もないですが、MRポイントを貯められるAmerican Expressカードを持っている人には朗報です。現在、Amex Offerで2MRポイントが追加で貯まるオファーがポストされているので、今すぐ自分のアカウントをチェック!

オファーの対象は広範囲で、Amazonの買い物で実質6%以上のリターン

Amex Offerはターゲットオファーなので個人差がありますが、大規模なオファーのようで私が持っているMRポイントが貯められるカード、Platinum cardGold cardの両方にオファーがありました。両方ともAmazonでは通常$1につき1MRポイント貯まるので、Platinum cardにオファーをリンクして、$1につき3MRポイントを貯められるようにしました。1MRポイントは2セントの価値があるので、実質6%のリターンが得られることになります。もし$1あたり2MRポイントが貯まるBlue Business Plus card を持っていて、そのカードに今回のAmazonのAmex offerがあれば、$1あたり4MRポイント貯まることになるので、Amazonの買い物で実質8%のリターンを得ることができます。

細かな規約

今回のAmex offerは基本的に上記のAmex offerをリンクさせたカードをAmazonの支払いに使えば追加のポイントを含めたMRポイントがもらえます。

有効期限は9月30日までなので、1ヶ月ちょっとといったところですね。あと、追加でもらえるポイントの上限も1,500MRポイントまでということなので、この特典を活用できるのは合計で$750までの買い物となります。

しかし、ギフトカードによる記述が以下の文言しかないので、通常のギフトカードなら、追加ポイントが問題なくもらえるはずです。ギフトカードは買いたいものがないときに便利なので、検討してみてください。

Excludes corporate gift card and custom-designed gift card purchases.

私の使い方

Prime Dayが終わったばかりなので特に大きな買い物は検討していませんが、 Amazonはよく使うので 9月末まで実質6%のリターンはうれしいです。 とりあえず他のプロモーションがなければ、9月末までAmazonの支払いカードのデフォルトはPlatinum cardにしたいと思います。

10月からはDiscover カードで5%キャッシュバックがもらえるので、10月から年末はDiscoverをデフォルトにする予定です。

まとめ

今回のAmex offerをリンクするだけでAmazonの普段の買い物から最低でも実質6%のリターンが得られるのはうれしいですね。もらえるポイントに上限がありますが、特に大きな買い物を予定していなければ上限は気にしないでいいと思います。また、Discoverのプロモーションとかぶらないのもいいですね。

© 2018 – 2020 Koji Noguchi

この記事をシェアーする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

本記事に関する注意事項(DISCLAIMER)

記事の内容は著者の個人的な意見であって、銀行、クレジットカード発行会社、航空会社、ホテルチェーンのものではなく、そのような組織による記事のレビュー、承認、推奨などは一切ありません。

またポイントやマイルに関わる情報は変わっていくものなので、公開時に正しい情報であっても、時間が経つにつれ情報が古くなり正確性に欠ける場合があります。紹介されているアドバイスやアイデアはすべて自己責任でおこなってください。本サイトで紹介された内容により損害が発生しても一切の補償はできないのでご了承ください。

以下のコメント欄はコミュニケーションの場の1つであって、投稿者の個人的な意見です。記事で紹介している銀行、クレジットカード発行会社、航空会社、ホテルチェーンのものではなく、そのような組織によるコメントのレビュー、承認、推奨などは一切ありません。

買い物

自己流安いブロードウェイチケットの探し方

ニューヨークのブロードウェイチケットはどうやったら安く買えるのか?エンターテイメント系のチケットの購入は全くの素人ですが、8月の初めにニューヨークに行った時に「Chicago」を見に行ったので、そのチケットを買った時の自分なりの安売りチケットの探し方を紹介します。

もっと詳しく »
便利ツール

銀行口座を作ってFree Moneyをもらおう

Points Terminalでは主に旅行のための賢いクレジットカードの使い方を紹介していますが、実は管理人の野口剛史は銀行口座を開設して定期的にFree Moneyをもらっています。年間にすると大体$1000ぐらいだと思います。今回は最近開けたPNC Bankの例を参考に、銀行からFree Moneyをもらう方法を紹介していきます。

もっと詳しく »