ANAファーストクラス特典航空券の探し方と取得方法

普通の人でもANAファーストクラスでアメリカから日本に里帰りすることはできます。Virgin Atlantic の Flying Club からANAのファーストクラスチケットを手配すると、ANAのマイレージプログラムで同じチケットを手配するよりも必要マイル数が少なく手に入るので、今回はVirgin Atlantic の Flying Clubを使ったANAファーストクラスチケット特典航空券の探し方と手配の方法を解説していきます。 ここで紹介する方法はPoints Terminalでおすすめしている方法を使ってANAファーストクラスで日本に里帰りする人を対象にしています。ANA の Mileage Clubではなく、 Virgin Atlantic の Flying Club というマイレージプログラムを使ってANAファーストクラスを入手することを前提しているので、それ以外には適用しないものもあります。
Virgin Atlantic はANAが加盟している Star Allianceのメンバーではありません。しかし、ANA と Virgin Atlantic は提携しているので、Virgin Atlantic のマイレージプログラムを使って ANA の航空券を手に入れることができます。

チケットの探し方

まず、Virgin Atlantic の Flying Club から購入できるANAファーストクラスチケットを探すには、United Airlines のウェブサイトに行きます。なぜ Virgin Atlantic のウェブサイトでチケットを探さないかと言うと、Virgin Atlantic のサイトではそもそもANAのフライトが検索できないからです。 今回のように提携航空会社から特典航空券を入手する場合、提携航空会社によっては、提携航空会社のウェブサイトではお目当てのチケットを探せない、または、手配できないという問題が起こる場合があります。今回は残念ながらそのケースです。
Chicago から成田行きを探しても、Delta のフライトしか出てこない。
Virgin Atlantic のウェブサイトでいくら検索しても ANA の特典航空券は見つかりません。しかし、Virgin Atlantic のウェブサイトで検索できないからといって、ANA の特典航空券が存在しないというわけではありません。実は、Virgin Atlantic のマイレージプログラムで予約できるANAファーストクラスの空き状況は、ANAの他の提携航空会社で検索すると確認できます。
United のアカウントにログインして、”Book with miles” をチェックして空き状況を確認。
例えば、United と ANA は両方ともStar Alliance のメンバーで、両社は提携しているので、United の検索画面から提携航空会社から予約できるANAのファーストクラスの在庫を確認することができます。探し方は簡単で、上の画像のように、まずANA が飛んでいる空港(詳細は次の段落を参照)をFrom に指定し、To は TYO (成田と羽田の両方にヒットする)にします。希望の日程を指定して、Roundtrip、Book with miles、First になっていることを確認して “Find flights” を押します。
ANAは2018年10月現在、アメリカの9つの空港から東京までの直行便を運行しています。
現在、ANA は Chicago (ORD)、Houston (IAH)、 Honolulu (HNL)、Los Angeles (LAX) 、New York Kennedy (JFK)、 San Francisco (SFO)、 San Jose (SJC)、 Seattle (SEA)、 Washington DC (IAD) から成田、または、羽田に直行便を運航しています。検索する際は、この上記のいずれかの空港を From に指定する必要があります。
ANAファーストクラスは1便8席しかないので、日付や出発地を変えて空き状況をチェックする必要があります。
すこし待つと検索結果が表示されるので、“Operated By All Nippon Airways”のスケジュールを見つけ、First Saver Award があることを確認します。もしない場合は、別の日に空きがあるか探します。場合によっては、出発空港を別の空港に変更すると空き状況がいい場合もあります。ファーストクラスは座席数も少なく時期や場所によってはなかなか空きが見つからないことがあります。経験上、1席だったら比較的簡単ですが、同じフライトで2席ファーストクラスを予約しようとすると、空きを見つけるのが難しいこともあります。根気よく検索して、行きも帰りも ANA の First Saver Award が見つかったらチケット探しは終了です。 ちなみに、United のマイルを使う場合、このままオンラインで特典航空券を予約できますが、片道 110,000 miles(往復で 220,000 miles)もかかるので、とても大量のマイル数が必要です。その反面、Virgin Atlantic の Flying Clubを使えば、半分程度の 110,000 から 120,000 miles で往復できます。 またアメリカの出発空港としておすすめなのが、Chicago (ORD)、 Houston (IAH) と San Francisco (SFO)です。この3つの空港から出発する場合、Unitedのプレミアムラウンジ Polaris Lounge が使えます。なかなか入れないラウンジで、設備もすごいいいのでチャンスがあったらPolaris Loungeを体験してみてください。

ポイントについて

実際にチケットを得るためには必要マイル数である110,000 から 120,000 milesを自分の Virgin Atlantic の Flying Club のアカウントに入れておくことが必要ですが、Virgin Atlantic の Flying Club はチケットの仮予約ができます。仮予約をして、その有効期限が過ぎる間に貯めていた交換できるポイントをFlying Clubに換えることができるので、チケットを手配する前に事前にFlying Clubのマイルにポイントを変換しておく必要はありません。 また、必要マイルも出発空港によって微妙にことなります。Western USに分けられている Los Angeles (LAX) 、San Francisco (SFO)、 San Jose (SJC)、 Seattle (SEA)からは、110,000 miles、Central/Eastern USに分けられている Chicago (ORD)、Houston (IAH)、New York Kennedy (JFK)、  Washington DC (IAD) からは、120,000 miles 必要です。今回は特に注目しませんが、Honolulu (HNL)からANAファーストクラスで日本に里帰りする場合、90,000 miles しかかかりません。

チケットの手配

スケジュールが合う日程が見つけられたら、Virgin Atlantic に電話をしてチケットを手配します。ANAファーストクラスは Virgin Atlantic のウェブサイトで検索できないので、ウェブ経由でマイルを特典航空券に交換することはできません。ここは面倒ですが電話でチケットを確保する必要があります。
スケジュールの合うフライトが見つかったら、その情報を Flying Club のエージェントに電話してチケットを手配します。
電話予約はハードルが高いように思えますが、Virgin Atlantic の Flying Club エージェントは優秀で、予約したい日にち、便名、クラスを伝えるだけです。たとえば、上記の例では、2月24日、NH11、First class と3月11日、NH12、First class と伝えればオッケーです。手続き自体は数分程度で終わります。電話は 800-365-9500 です。 また、Virgin Atlantic の Flying Clubに加入した際に、氏名、住所、生年月日、パスポート情報を入力したり、支払いカードの登録などを事前におこなっておくと電話での手続きがさらにスムーズに進みます。 Points TerminalでおすすめしているようにVirgin Atlantic の Flying Clubマイルではなく、交換できるポイントを貯めている場合、Virgin Atlantic の Flying Club へ変換する前に、電話で仮予約(Hold)をして、チケットが確保できてからポイントを変換することができます。仮予約は最大で48時間有効で、ポイントの変換は数分から数時間で完了します。変換できるポイントは一度換えてしまうと戻せないので、このように仮予約してからポイントを Flying Clubのマイルに換えることをおすすめします。 予約が確定したら、税金や燃料チャージなどの費用約$350を支払います。支払いは、5x のMembership Point が貯まるPlatinum Card® from American Express(紹介リンク)や3x の Ultimate Rewards Point が貯まる Chase Sapphire Reserve® を使うと効率的にポイントが貯められるのでおすすめです。 最後に、変更やキャンセルが必要になった場合は、出発の24時間前以前であれば、$50でキャンセル・変更が可能です。

まとめ

今回紹介したANAファーストクラスチケットの探し方と手配方法はVirgin Atlanticのウェブサイトでは行えないためめんどくさいですが、必要マイル数も費用も低く、とてもいい条件でANAのファーストクラスに乗ることができます。電話予約も仮予約ができるので、事前にVirgin Atlantic の Flying Club マイルにポイントを換えておく必要もなく、チケットを確保できた後、安心してポイントを変換できるのでとても使い勝手がいいです。   Map generated by the Great Circle Mapper – copyright © Karl L. Swartz.

© 2018 – 2020 Koji Noguchi

この記事をシェアーする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

本記事に関する注意事項(DISCLAIMER)

記事の内容は著者の個人的な意見であって、銀行、クレジットカード発行会社、航空会社、ホテルチェーンのものではなく、そのような組織による記事のレビュー、承認、推奨などは一切ありません。

またポイントやマイルに関わる情報は変わっていくものなので、公開時に正しい情報であっても、時間が経つにつれ情報が古くなり正確性に欠ける場合があります。紹介されているアドバイスやアイデアはすべて自己責任でおこなってください。本サイトで紹介された内容により損害が発生しても一切の補償はできないのでご了承ください。

以下のコメント欄はコミュニケーションの場の1つであって、投稿者の個人的な意見です。記事で紹介している銀行、クレジットカード発行会社、航空会社、ホテルチェーンのものではなく、そのような組織によるコメントのレビュー、承認、推奨などは一切ありません。

  • 追加記事​
ホテル

Houston3泊4日で$300以下の旅行プラン

AtlantaからHoustonまでの航空券往復2枚とSUVレンタカー4日間、ホテル3泊で現金$300以内に収めたお得旅行プランを紹介します。ここで紹介している技は他の旅行でも十分応用できるので参考にしていただけたら幸いです。

もっと詳しく »