IHGのホテルに格安で泊まれるPoint Breaksプロモーション

Intercontinental hotelやHoliday Innなどでおなじみの IHG は、特定のホテル宿泊に必要なポイントを割り引きする Point Breaks プロモーションを定期的におこなっています。最新のプロモーションが11月26日に発表されたので、その詳細を紹介します。

こんな人にお勧め

来年の2月末までに旅行を計画している人はぜひPoint Breaks プロモーションをチェックして旅行先のIHG ホテルが対象になっているかチェックしてみてください。あとは近場で対象になっているホテルがあったら車で週末に小旅行もいいですね。

Point Breaksの概要

今回のプロモーションは107のホテルが対象になっています。内訳は、一泊5,000ポイントのものが13件、10,000ポイントが74件、15,000ポイントが20件です。Points Terminalでは IHG ポイントの価値を1ポイントあたり0.6セントと換算しているので、ドル換算すると一番安い一泊 5,000 ポイントのホテルには実質一泊$30程度で泊まれる計算になります。一番高い一泊 15,000 ポイントのホテルも実質一泊$90程度なので Point Breaks プロモーションを使ってホテルに泊まれれば大変お得です。

お得なのはうれしいのですが、ロケーションは中心地から離れているところが多く使いづらいのが印象的です。期間も限られていて2月末までの宿泊にしか適用されません。また、在庫も限られているようなので、人気のホテルはすぐにいっぱいになってしまいます。私も今まで使ったことはないのですが、泊まれればお得なのは間違えないので、おすすめのホテルをいくつか紹介します。

おすすめその1

InterContinental Phu Quoc Long Beach Resort (ベトナム)
ベトナムのPhu Quoc 島にあるリゾートです。実際に2019年の2月末までに行ける人がどれだけいるかわかりませんが、写真を見る限りすごいリゾートホテルのようです。例えば12月の始めに泊まるには一泊 $145と税金等で合計 $168 かかります。しかし、Point Breaksプロモーションを使えば一泊15,000 points で宿泊できます。つまり、実質一泊$90程度で泊まれるので、かなりお得に泊まれます。

おすすめその2

Holiday Inn & Suites Arden – Asheville Airport(NorthCarolina州)
アメリカのホテルはあまりいいところがないですが、個人的にはAshevilleに車で行ってみたいので、駐車代がかからない空港の近くのHoliday Innもありかなと思っています。Point Breaksプロモーションを使えば一泊10,000 points で宿泊できます。つまり、実質一泊$60程度で泊まれますが、現金で払っても$90ぐらい+Taxとあまりお得感はありません。

使い勝手が微妙なIHG Point Breaks プロモーションですが、泊まれればお得なので、一度サイトで対象になっているホテルを確認してみてください。

おまけ

IHGのポイントが足りなくても、ポイントを買うことができます。12月28日まで最大80%ボーナスがもらえるので、場合によっては現金でポイントを買ってから、ポイントを使って泊まった方が安く済ませることもできることもあると思います。

このようなホテルポイントは泊まる予定がないときに買うのはおすすめしていません。一度買ったら換金できないし、最悪使わないで期限切れになってしまうからです。しかし、用途がはっきりしていて、すぐに使うんだったらプロモーションを大いに活用するのは賢いです。

IHG のホテルに頻繁に泊まるようでしたら IHG のクレジットカードを作るのもありです。サインアップボーナスも充実しているし、持っているだけで Platinum エリート会員になれ、毎年無料宿泊券がもらえます。

まとめ

IHGの Point Breaks プロモーションを使えれば格安でホテルに泊まれます。使い勝手が微妙なので、実際に使う機会は少ないと思いますが、すでに計画している旅行先で使えるか、または、近場のホテルで使えるかを確認してみるのはいいと思います。

© 2018 – 2020 Koji Noguchi

この記事をシェアーする

Facebook
Twitter

本記事に関する注意事項(DISCLAIMER)

記事の内容は著者の個人的な意見であって、銀行、クレジットカード発行会社、航空会社、ホテルチェーンのものではなく、そのような組織による記事のレビュー、承認、推奨などは一切ありません。

またポイントやマイルに関わる情報は変わっていくものなので、公開時に正しい情報であっても、時間が経つにつれ情報が古くなり正確性に欠ける場合があります。紹介されているアドバイスやアイデアはすべて自己責任でおこなってください。本サイトで紹介された内容により損害が発生しても一切の補償はできないのでご了承ください。

以下のコメント欄はコミュニケーションの場の1つであって、投稿者の個人的な意見です。記事で紹介している銀行、クレジットカード発行会社、航空会社、ホテルチェーンのものではなく、そのような組織によるコメントのレビュー、承認、推奨などは一切ありません。

便利ツール

電気代をクレジットカードで支払う方法

私が使っている電力会社 Georgia Power はクレジットカードで電気代を支払うと手数料がかかります。しかし、Arcadia Power (紹介リンク)という会社を間に挟むと、手数料なしで自動的にクレジットカードで電気代を支払うことができます。

もっと詳しく »